スタッフブログ
- staff blog -

車のコーティングしてますか?

2019.09.06

カテゴリー

皆さんは愛車のメンテナンスはしてますか?

富田林で軽を買うなら軽アール!の大田です!

ここ最近はゲリラ豪雨で車を洗ってもすぐに汚されてしまいますよねw
正直洗車して2日後に雨が降ると憂鬱になりますw
ちなみに私は毎週洗車をしているのですが皆さんは車のメンテナンスってどこまでやってますか?

 

-車のお世話-

メンテナンスと言っても整備だけがメンテナンスじゃないです!
お車ももちろん人間と同じように掃除をしてあげたり、お風呂に入れてあげないといけません!
あとはコーティングですかね。

今回は整備のお話ではなくて、このコーティングのお話をしたいと思います。

軽自動車って維持費とかを考えても安い言われるんですけど、整備やコーティングをやっていうひとからすると
結局維持費がかかってしまうんですよねw
自分もいまそのスパイラルの中をグルグル回っているのですが....

 

コーティングと言っても言い方も沢山ありますし、種類も多いです。
この中で実際に軽アールで行っているコーティングのお話と市販のコーティングのお話もいていけたらと思いますw

 

-コーティングの種類-

軽アールで行うコーティングの種類は基本的に2種類です。

・ガラスコーティング

・ポリマーコーティング

この2種類を扱っています。

http://www.keepercoating.jp/

扱っている商品はこのキーパーのダイヤモンドキーパー・レジン・ピュアキーパーです。

コーティングの中にも沢山種類があるんですがグループ分けしてあげるとそこまで多くはないんですよw
メジャーな種類をいくつか出してみますね

もっと細かいのもあれば言い方が違うものもあるんですけど大体はこんな感じです。
ガラスが一番効力と期間が長いのですが樹脂系などになってくると定期的に行わないといけないんですよ。

すごく今更なんですけど上の図を作ってなんですが矢印の向き逆なんですかね?w
大なり小なりの記号だと逆ですよねw
今回はただの矢印としてみてくださいw

油脂系

何ぞやですよね~
未だになんぞやって自分でも思いますw
油脂系でわかりやすいものといえばワックスが多いんではないでしょうか?
固形のアレですw
以前から車の手入れをこまめにしている方がご存じかもしれませんねw
今は色々進化していまして、洗車と一緒にワックスがけも出来る!みたいな液体やスプレーみたいなのもあるんですよw
効果は製品によって異なりますがこの後紹介するコーティングたちと比べると性能的に劣る部分があります。
メリットとしては基本的に安いので手に入れやすく気軽にプライベートでも始めやすいです。
コーティングの工程は別として、水を使わずにできるのも多いので自宅ですぐにできるのがいいです。
デメリットとしてまず、1ヶ月ぐらいで効力はほとんどなくなります。
ワックスをかけると傷なども付きにくいといいますが油脂系はほとんどその効果は見えないと思います。
あくまでも艶出しぐらいで自分は思っています。
中には色が混ざったワックスで小傷けしができるのもありますが、基本的に傷は消えていません。
細かく言うと、研磨剤が入っているかどうかで小傷を消しているものと小傷も見えにくくするものがあるんです。
注意なのは爪がかかるような深い傷は基本的には塗装以外では消せません。

安いのでなくなればすぐに買える
自分でも出来る
施工方法が簡単(水がいらなかったり、拭くだけなど)
月1回ぐらいのペースが好ましい
耐久性が低い

 

樹脂系

樹液からできているんですかって思いますよねw
聞きなれた言い方でポリマーコーティングとか言いますかね。
フッ素やシリコンなど色んなのが混ざってます。
先ほどの油脂系のワックスなどと違い、もう少し耐久性があります。
とはいってもポリマーコーティングも長くはもちません。
大体2~3ヶ月に1回はやってあげたほうがいいです。
特に洗車をこまめにする人は定期的にコーティングしたほうがいいですね。
ポリマーやワックスなどは洗車時に取れやすいのでお気を付けください。

安い
自分でも出来る
3ヶ月ごとにやったほうがいい
重ね掛けがいい

 

ガラス系

ガラスに塗るやつもありますがガラスの繊維を含んだポリマーコーティングなどの事を言います。
ただのポリマーコーティングに比べてツヤも耐久性も上がっています。
製品によりますが半年から1年ぐらいで塗りなおしをしています。
汚れが落ちやすかったりツヤが違ったりと高いだけはあるなと思います。
良く市販で1年とか3年とか長持ち!で出しているのはガラス系が多いと耳にしますが、
本気のガラスコーティングをするのであれば専門店にお願いするか、しっかりとした場所でゆっくりできる方にお勧めします。
ガラス系も施工の仕方をちゃんとすれば見違えるぐらいの効果は出ますが、大体の人はめんどくさいと言いますw
私は車のコーティングをする場合、1日をつかってやるのですが半日はみたほうがいいですかね。

ワックスやポリマーに比べて耐久性が高い
手軽に手に入る
たくさん製品が出ている
少し金額が上がる

 

ガラスコーティング

軽アールで行うガラスコーティングも含めてお話をします。
今までのコーティングとは異なり無機質のガラス成分でコーティングします。
劣化しにくいので3年ぐらいはもってくれます。
デメリットは高いですw
軽アールのガラスコーティングも2種類あって
ダイヤモンドコーティングとクリスタルコーティングといいます。
ボディにガラスコーティングを塗ったあとにレジンを上から重ねてコーティングします。
どちらも施工内容は同じなのですが、ガラスコーティングの種類が2つある感じです。
このレジンですが施工するには理由があって、ガラスだけだと水染みが残りやすいものもあります。
そこで樹脂系のレジンを上から重ねることで、ガラス本来の性能を残しつつレジンで水染みを作らせない
そしてツヤをだす!これが軽アールのコーティングです。
本格的なガラスコーティングをするを結構な金額がかかりますが、専門店でなければ5万ぐらいから出来ます。

高性能で耐久性も高い
長持ちする
高い
年に1回はメンテナンスをしたほうがいい
時間がかかる

 

結局どれがいいの?

もちろんどれもメリットがありますが、金額やめんどくささを気にしなければガラスが一番お勧めです。
それ以外にコーティングの効果も違いがあります。

・滑水
・撥水
・親水

こんなところでしょうか。
先ほどまではコーティングの種類ですが、この3つは水の弾き方が変わってきます。

・滑水:まさにそのままボディを滑るように水を寄せ付けない。
・撥水:水玉のように水をはじきます。少しウォータースポットができやすい。
・親水:ゴロっと水の塊が落ちる。ウォータースポットができにくい。

正直、私の個人的な意見で言うと滑水か親水ですかね。
ここは好みの話にもなるので難しいですが、ウォータースポットといって水玉の跡がボディに残るんですよね。
もちろんこのウォータースポットが少ないほうがいいです。
特に黒の車になると余計に気にしたほうがいいです。

 

余計に分からなくなりましたよねw
でも、これだけの種類があって効果も違うという事は1つの液体では補えないデメリットがあるからなんです。
自分でコーティングをしたい車を愛する方は1日使ってガラスコーティングをオススメしますが
旅行やデートなどの時だけ車を綺麗に見せるのであればポリマーでいいと思います。
施工の楽さや、コーティング剤の金額も考慮しながら選んでください!

 

軽アールはいつでもコーティングだけの受注を受け付けていますので気軽にご相談ください!

ではまた!