スタッフブログ
- staff blog -

軽自動車のセダンタイプって?

2019.08.31

カテゴリー

軽自動車のセダンライプを知ろう

富田林で軽を買うなら軽アール!の大田ですw
このフレーズを毎日入れているとお客様が沢山来そうなので本日より入れていきますw
もし次回の記事に無かったらコメントでご指摘くださいw

 

今回は軽自動車の中古車や新車などのイメージは少し外に置いといて
これから乗り換えや新しく車を買う時の車選びの一つとして参考にしていただけたらと思います。

 

そもそも軽自動車のセダンタイプってどんな車かご存じです?
セダン自体の定義は一応あるのですがそれを伝えるときっとややこしくなると思いますw
そして今回は、軽自動車のセダンの話です。
軽アールでお客様にお伝えする際は細かいお話を割愛して高さ150センチぐらいのコンパクトな車
このようにお伝えすることが多いです。

 

実際どんな車があるか見ていきましょう。

ダイハツ:ミライース          スズキ:アルト

 

この辺が有名ですね。
まだ沢山あるんですが耳にしたことのある車で行くとアルトラパンやミラココアなどもセダンです。

 

セダンタイプの魅力とは

10年以上も前から車を乗っている人はお分かりかと思いますが、昔の軽自動車って狭いイメージ無いですか?
実際にアルトとムーブやワゴンRを比べると確かにセダンタイプの車は狭いです。
そんなイメージの人には今のセダンタイプを見て欲しいです!

でもまぁセダンなんでワゴンタイプの車と比べると少し狭いんです。
では何が魅力なのかですよね。

 

圧倒的な燃費です!

 

魅力は沢山あるのですが、まず知ってもらいたいのは燃費です。
一例としてスズキのアルトで少しお話をさせて頂きますね。

 

アルト 2WD CVT車

この車のカタログに書いてある燃費は37.0km/Lです。
ちなみに同条件のスペーシアのハイブリッドで30.0km/Lです。

すでにこの時点で7kmの差が出てますよね。
ガソリン満タンでお互い走ると175kmも違うんですよ。

 

ここでよく出てくるお話が、どうやって燃費を計算しているかです。

 

ここ最近はJC08モード算してるんですけど10・15モードなどもあるんです。
細かい方法は調べるといくらでも出てくるのですがこのカタログの燃費は実働燃費ではないという事です。

決まった条件機械の上決まった測定方法で計算しています。

 

ではアルトの話に戻りますが、アルトの街乗りの燃費ですが平均で24km/Lぐらいといわれています。

 

この数字は車を乗られている人からすればかなり大きいのではないでしょか?
ちなみにプリウスの街乗りの燃費が大体同じぐらいかもう少し上です。
プリウスなら燃費がいいと聞いたことはないですか?
ではこの軽自動車のセダンタイプの燃費もいいでしょ?

純粋に車が軽いのも燃費がいい理由の一つでしょう。

 

新車でも安い

最近のスライドドアの付いている軽自動車の金額は200万を超えるのが当たり前になってきています。
そんな中アルトの新車は本体が85万程からあります。
実際はナビとかマットやバイザーなどを付けていくと乗り出しが100万は超えるのですが
それでも安いですよね。

 

 

こんな人にオススメ

ではデメリットなども含めてオススメしたい方を見ていきましょう。

 

メリット

・燃費がいい
・新車が安い
・小回りが利く

デメリット

・ワゴンに比べると狭い
・荷物があまり乗らない

 

大体はこのぐらいの内容を聞いたうえで車をオススメしています。

やはり車内の広さや荷物の量を考えると営業や少数で乗る人にオススメですね
新車のメリットは色々ありますが、やはり故障のリスクも少ないので
距離をよく走る営業のお仕事にはかなりオススメです。
燃費もいいので通勤用のセカンドカーなどでもいいかと思います。

そして、少数で乗ることが多い人です。
少数であれば荷室は狭いですが後部座席には十分荷物が乗ります。
安く・長く乗るお話をよく聞きますが、実際中古車は故障するリスクが新車よりも多いので
その辺も踏まえて車選びをしましょう。

 

中古車でも安い

ここからは余談ですが、軽アールにもアルトもミライースも中古車で販売しております。
車体価格が49.8万や39.8万などが店頭に並んでいます。
色や年式はそのタイミングで変わりますがこの金額のセンダンであれば年式も新しく距離もまだまだ少ないと思いますよ。
是非ご来店ください。

 

軽自動車のセダンタイプについてお話をしましたが次回はワゴンタイプのお話を出来たらと思っています。

 

ではまた次回!